Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
news pre-story theater diary links goods
<   2007年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧
【お知らせ】恋するマドリが渋谷をジャック!
公開せまる8月11日(土)より、渋谷パルコでは「ガーリー風水×恋するマドリキャンペーン」と題し、渋谷パルコ各ショップで4000円以上お買い物で『夏の恋を叶える素敵なプレゼント』が抽選で当たるキャンペーンを実施します。

キャンペーンタイトルの「ガーリー風水」とは女の子のための「うっとり風水」。映画「恋するマドリ」のガーリー風水アドバイザーでもあるMireyさんが、ガーリー風水的“うっとり”アイテムを多数セレクト。渋谷パルコで“うっとり”アイテムをゲットして“にっこり”の夏と豪華商品をゲットしましょう!

■キャンペーン概要
期間:8月11日(土)~8月26日(日)
渋谷パルコ各ショップで4000円以上お買い物で『夏の恋を叶える素敵なプレゼント』が抽選で当たる!
A賞:グアム旅行‥1組2名様
B賞:屋形船乗船券‥2組4名様
C賞:「ガーリー風水」本‥10名様
D賞:アトマイザーストラップ‥10名様
E賞:シネクイント劇場鑑賞券‥100名様


また、同日からは渋谷公園通りのバナーフラッグが一斉に恋するマドリ仕様になります!
今週末から恋するマドリでいっぱいの渋谷へ是非お運びください。
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-09 15:20 | news | Comments(1)
【お知らせ】Brangita特設サイトにオリジナルグッズ登場!
d0111057_12203460.jpg現在Brangita特設サイトで新垣結衣フォトセット(6枚組み)と携帯ラミネートが追加登場しました!
こちらのアイテムは劇場では買えない
限定商品となります。
また、携帯ラミネートをブランジスタサイトより
ご購入いただいた方への限定特典として、
ガッキーオリジナル待受画像をプレゼント中です!
是非ご覧下さい!

Brangita特設サイトはこちら>>
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-09 12:21 | news | Comments(0)
【インタビュー】恋する“マドリ”を作る方法は?[1]
d0111057_16304910.jpgインテリアスタイリスト作原文子さん、装飾の堀千恵さん、そしてガーリー風水アドバイザーのMireyさんにインテリアを中心としたお話を伺いました!

●『恋するマドリ』のシナリオを読んでまずイメージしたことや、
やりたかったことは何ですか?


堀:この映画を観て女の子たちが憧れるような部屋にしたいと思いました。これから新しい生活が始まるユイと、いろいろと経験を積んできたアツコという対照的な二人の違いを出すことも課題でしたね。

作原:普段は雑誌の仕事がメインですから、読者がそこからアイデアを拾ったり、心にひっかかるものができたらというような気持ちでいるのですが、この映画の場合はより日常に近いものに落とし込まないといけないと思いました。私は映画は今回が初めてだったので、どのへんまでいつもの感覚をスパイスとして入れればいいのか前半はさぐりさぐり(笑)。でも、美術スタッフのみなさんとやりとりしていくうちに基本的に目指しているところは同じだなと思いました。

●Mireyさんにシナリオの段階でガーリー風水的にアドバイスをいただき、ピンクのアイテムをとりいれるユイのシーンを作りましたね。

堀:ユイの部屋は白で統一して、少しずつ色を足していったんです。ちょっとずつピンクのものも増やしているので、映画を観るときに探してみると面白いかもしれませんね。ただ、あまり女の子女の子し過ぎないようには気をつけました。あえてボーイッシュなものをプラスしようと、ベッドカバーは実は軍用毛布です。

作原:美大生らしく”手作りするのが好き”という設定で、机の上の本立てなんかは美術部さんが廃物利用で作ってる。カーテンもあえて1枚の生地で作らないで柄違いのものを重ねました。

堀:コラージュは結構しましたね。壁の飾りなんかもいろいろ切り貼りしたり。

●ユイちゃんの部屋を風水的に見ると、恋の敗因がわかりますか?

Mirey:やっぱりボーイッシュすぎたのかな。恋愛のことだけ考えるとピンクが足りないかも。でもストーリー的には合っていましたよね。恋愛運に限らず、部屋が白すぎるのはあまりよくないです。真っ白っていうのは実は”切れやすい”色。ベージュ・生成りの暖色系の方がいいですね。それで今、病院や刑務所など薄いピンクを多く使っているんです。穏やかになるから。


・・・

続きは明日10日UP!お楽しみに★


インテリアスタイリスト: 作原文子
静岡県生まれ。日本のインテリアスタイリストの草分け的存在であった故・岩立通子氏に3年間師事した後、1996年に独立。雑誌「anan」「FigaroJapon」「Casa BRUTUS」などをはじめ、企業やショップのカタログ、ディスプレイ、CMなど幅広く活躍。映画にインテリアスタイリストとして参加するのは今作が初となる。

装飾: 堀 千恵
広島生まれ。小道具として映画撮影の現場に入る。女性が監督する『月とチェリー』で装飾として仕事をはじめる。劇場公開映画、CMなど映像作品での仕事多数。小道具作品:『回路』(01 黒沢清)、『LOFT』(06 黒沢清)、『男はソレをガマンできない』(06 信藤三雄)、装飾助手作品:『黄泉がえり』(03 塩田明彦)、『容疑者室井慎次』(06 君塚良一)、『大日本人』(07 松本人志)、美術担当作品:『月とチェリー』(04 タナダユキ)

ガーリー風水アドバイザー: Mirey
長崎生まれ。青山学院女子短期大学家政学科卒業。在学中住居学、人間工学、色彩心理学、環境学等を専攻。1990年より国際風水科学協会会長の松永修岳氏に師事し、風水環境科学を学ぶ。1996年よりMirey名義で環境医療の一環として「ガーリー風水」を提唱している。1990年より密教阿闍梨松永修岳氏に師事。密教、風水学を学ぶ。現在環境医療の一環としての「ガーリー風水」を提唱している。もうひとつの顔は、ミュージシャンとしてのもりばやしみほ。夫は有名なアートディレクターであるC.T.P.P.の信藤三雄氏。
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-09 10:00 | interview | Comments(0)
【お知らせ】8月18日(土)初日舞台挨拶 追加情報!
8月18日(土)、初日舞台挨拶はこちらの3劇場にて行われることが決定いたしました!

★TOHOシネマズ ららぽーと横浜
【日時】8月18日(土) 11:00の回 上映前
【登壇者(予定)】  大九明子監督 新垣結衣
【チケット販売】
PC・携帯:8月10日(金)24:00~(=11日(土)0:00~)
劇場窓口:8月11日(土)オープン時~
http://www.tohotheater.jp/index.html

d0111057_1521205.jpg
★ユナイテッドシネマ豊洲
【日時】8月18日(土) 14:00の回 上映前
【登壇者(予定)】  大九明子監督 新垣結衣

●舞台挨拶の回の鑑賞券は、チケットぴあにて下記の要領で販売いたします。
●発売開始:8月11日
「チケットぴあ」(Pコード:553-185)にてお一人様2枚まで発売
●料金:一般席:2000円均一/プレミア・ペアシート6400円(2枚単位での販売)
※特別鑑賞券(前売券等)はご使用頂けません。
●電話予約:0570-02-9999(音声認識予約/Pコードも使用可)10:00より発売
●店頭直接購入:電子チケットぴあ店舗にて10:00より発売
 ファミリーマート/サークルK・サンクスにて、発売初日は12:00より発売
●@電子チケットぴあ http://www.pia.co.jp/cinema/ にて10:00より発売

d0111057_1521205.jpg
★新宿バルト9
【日時】8月18日(土) 18:00の回
【登壇者(予定)】大九明子監督 新垣結衣 松田龍平 菊地凛子 
【チケット販売】8月11日(土)劇場開場時より販売開始となります。
(満席になり次第終了とさせていただきます。)

●当劇場は全席指定席・定員入替制でございます。
●前売り券をお持ちのお客様は、予め「新宿バルト9」9F劇場窓口にて座席指定券と
引き換えさせていただきます。すでに前売り券をお持ちのお客様は、必ずご持参ください。
前売り券のままでは、御入場いただけませんのでご理解とご協力をお願い致します。
●チケット販売はお一人様5枚までとさせていただきます。
新宿バルト9ホームページにて変更等は掲載いたします。

d0111057_1521205.jpg
【共通事項】
※登壇者は予告なく変更になることがございますが、ご了承下さいませ。
※特別鑑賞券・招待券・株主招待券はご利用頂けません。
※当日、場内でのカメラ・ビデオによる撮影・録音・録画は堅くお断り致します。
※カメラチェックを行う場合がございますがご了承下さいませ。
※ゲストへの花束・プレゼントは劇場スタッフがお預かり致します。
※当日、舞台挨拶の都合上タイムスケジュールが大幅に遅れる場合がございますがご了承下さいませ。
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-08 15:24 | 初日舞台挨拶情報 | Comments(5)
【プレストーリー】ユイのこと/2   TEXT BY 大九明子
d0111057_1619157.jpgある秋の日。渋谷の雑踏で信号待ちをしていたユイは、メールの着信音に、慌てて大きな荷物を足下に置いた。
ようやく上着のポケットから携帯電話を取り出し広げる。
「なぬ?」
文面を目にした途端、眉間にしわを寄せた。
その時信号が変わり人波が動き出したので、ユイはそれを避けるように道ばたに佇むと、慣れた指使いで返信を打ち始めた。

To サチ
Subject Re:ユイ、代返バレたよ。
…サチ~~~(┯_┯)
「代返しておくから行っておいで」ってサチが言うから、
今日の講義、気軽に休んだのにィ~~!
ま、サチのその声と話し方じゃ絶対バレるなあとは思ってたけどね…。
結局、白金の物件はあんまり良くなかったし。
カウンターが狭いって、お姉ちゃん言ってた。
当面は店員はお姉ちゃんと私だけなんだから、
私はあのくらいあれば十分だと思うんだけどね…。
今から学校行くので、続きは後で詳しく話


「うぃ~~~っす、ど~も、うぃ~~~っす」
必要以上に黒い顔の少年が二人、無遠慮にユイに声をかけてきた。
「違います、違います違います」
会話にならない言葉を返し、ユイは彼らに背を向けた。
勝手の違う相手と諦めたか、少年達が去って行くと、
ユイは低く「ふん」と鼻を鳴らし、メールの続きを打ち始めた。

すね。渋谷怖い。
そうです何を隠そう今私は渋谷にいるのです!
なぜ渋谷かといいますと…。
お姉ちゃんにさあ、カフェに置く椅子のデザイン頼まれてたって言ったっしょ、
もうすぐお姉ちゃんの誕生日だからさー、
その椅子のミニチュア作ってプレゼントしよっかなーと思って、
ハンズに素材を買いに来たのでした!
ラッピング用品も買ったさー。かわいいよ~。
YUI☆彡


送信ボタンを押して、携帯をポケットに滑り込ませると、
ユイは足下の荷物を持ち上げて歩き出した。
「あ、すいません…すいません…あ、ごめんなさい」
駅が近付くと人の量もいっそう増す。
大きな荷物を持ったユイは人にぶつからずには三歩と進めない。
押し寄せる人波にヘドモドと揉まれていると再びメールが鳴った。
荷物を抱えたまま何とかポケットに手を突っ込むと、ユイは携帯を広げた。

To ユイ
Subject Re:Re:ユイ、代返バレたよ。
私の声と話し方だとどうして絶対バレるのですか。
渋谷怖い、同感。ハンズなら傘の取っ手買って来て。折れちゃった。


「…なぬ」
ユイはくるりと向きを変え、駅に背を向けると、再び渋谷の奥深くへと押し進むのであった…。
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-08 10:00 | pre_story | Comments(2)
【お知らせ】『恋するマドリ』はここでチェック!~掲載誌情報
いよいよ公開が近づいてきた『恋するマドリ』ですが、
現在たくさんの雑誌で紹介されています!
書店やコンビニでぜひぜひチェックしてみてくださいね★

7/ 4  プラスアクト・・・新垣結衣インタビュー
7/16 KERA・・・作品紹介
7/20 non-no・・・新垣結衣インタビュー
7/20 SWITCH・・・新垣結衣インタビュー
7/23 PINKY・・・作品紹介
7/23 JUNON・・・作品紹介
7/24 チョキチョキ・・・作品紹介
7/24 TVnavi・・・作品紹介
7/24 Telepal f・・・作品紹介
7/24 TVTaro・・・作品紹介
7/24 FLYER・・・新垣結衣、表紙+インタビュー
7/27 流行通信・・・作品紹介
7/28 With・・・作品紹介
8/ 1 PS・・・インテリア特集内作原さんインタビュー
8/ 1 nicola・・・作品紹介
8/ 1 SEVENTEEN・・・作品紹介
8/ 1 mini・・・作品紹介
8/ 1 TVBros・・・作品紹介
8/ 3 シナリオ・・・作品紹介
8/ 5 キネマ旬報・・・作品紹介
8/ 7 SEDA・・・作品紹介
8/ 8 casa BRUTUS・・・インテリア特集内作品紹介
8月発行号 花椿・・・作品紹介
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-07 21:37 | news | Comments(0)
【レポート】完成披露試写会 コメントレポート
8月2日に行われた完成披露試写会でご覧になった方々のコメントが届きました!

d0111057_1183727.jpg考えさせられる所もあったりして笑いで楽しませてもらいました。
Francfrancの家具もたくさん出ていて、中には知っている物もあり、うれしかったです。
(17歳・女性)


d0111057_1183727.jpg周りが見えなくなる主人公の、まさに「恋してる」感や、アツコさんと大野さんの間でドア、あるいは壁のように立ち回る様子が『恋するマドリ』というタイトルにしっくりきています。個性的なキャストが良かったです。
(22歳・女性)


d0111057_1183727.jpgちょっともどかしい面や笑えるシーンもありよかったです。
内海桂子さんもいい味出してました。
(35歳・女性)


d0111057_1183727.jpg三人それぞれの結末は最後まで見ないとわからない。三人がいつばったり出会うかドキドキしてしまった。 
(38歳・女性)


d0111057_1183727.jpgとても切ないストーリー(´^`。)でも、なぜか心がじんわりとホカホカになりました。
偶然という名の運命。人は皆、その中によろこびと悲しみと強さを見つけるんですね。
(23歳・女性)


d0111057_1183727.jpg松田さん、菊地さん、めっちゃ良かった!
(18歳・女性)


d0111057_1183727.jpgもうじき引っ越すのですが絶対!ユイちゃんみたいに自分らしい部屋にするぞ!と思いました。可愛くてけなげな役ですばらしかったです。
(39歳・女性)


d0111057_1183727.jpg画面の展開がギャグになっていてくすりと笑えるところが多かった。
大人の女の人と若い女の子の、意地っ張り感、素直さが両方とも描けていたと思う。
(36歳・女性)


d0111057_1183727.jpgキャスト全員、役にあっていて良かった。
時間がゆっくり流れていて登場人物の気持ちもゆっくり味わえて良かったです。
(34歳・女性)


d0111057_1183727.jpgこの映画の独特の空気がとてもよかった。所々、笑える場面があり、思わずにっこりしました。
(16歳・男性)


d0111057_1183727.jpg私の好きな町、北品川が舞台になっていてすごく嬉しかったです。最後はちょっと切ないですがコメディも入っていて、面白さもあってとても良かったです。DVD出たらほしいです。映画もまた観に行きたいですっっ! 本当に良かったです。ありがとうございました。
(22歳・女性)


d0111057_1183727.jpg最後までのほほんとしているのでリラックスして観ることができ、観終わった後に何か心地よい爽快感があった。無性に学生に戻りたくなった。
カラテカ矢部、中西学など個性的なキャラクターがよいスパイスになっていた。
(28歳・男性)


ご来場&ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-07 21:25 | news | Comments(0)
【インタビュー】髙島エグゼクティブプロデューサー[2]
昨日に引き続き、髙島エグゼクティブプロデューサーインタビューの第二弾をお届けします!

d0111057_17105694.jpg●映画を観ての感想、出演してみての感想をお願いします。

観てよかったなぁ」という印象を劇場に来られたお客様は持って頂けるだろうなと思いましたね。理屈ではなく、ピュアな恋愛で、そういう心を誰しもが持っているということを再確認できる作品だと思います。どなたにも観てよかったなと思っている作品に仕上がったと思います。
自分が演出したことについては、たまたま依頼があったのでお受けしただけですので・・・。でも撮影の現場に参加できたのはよかったですね。ものづくりの現場の雰囲気は、緊張感も含めて、我々の現場と似た部分もありすごく楽しかったですね。


●この作品をどういう人たちに観てもらいたいですか?

老若男女、たくさんの人に観て頂いて、「やっぱり恋っていいなぁ、恋ってせつないなぁ」っていう気持ちになって頂きたいですね。5年後、10年後に観てもいい映画だなと思って頂けるのではないかと思っています。じわじわと漢方薬みたいに効いてくる感じで。
“Francfranc”のFrancには「混じりけのない」「素直」というような意味合いがあるのですが、まさしくそれに相応しい作品だなと思います。決して派手なシーンがあるような作品ではありませんが、非常にピュアな人の心というのが表現されていると思います。「なんてHAPPYな映画ができたんだろうか!」という気持ちです。
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-07 10:00 | interview | Comments(1)
【インタビュー】髙島エグゼクティブプロデューサー[1]
d0111057_173190.jpg『恋するマドリ』のエグゼクティブプロデューサーである
BALS髙島郁夫代表取締役社長にお話を伺いました!
その第一弾をお届けします。

●この作品を作るきっかけは?

われわれのようなインテリアを扱う企業にとって、いわゆるテレビCMや雑誌広告は、あまり訴求力が高いとはいえず、日ごろから何か新しいメディアはないかと考えていました。そのような折、「映画」というフォーマットならば、プロモーションも含めて長いスパンで展開でき、訴求力も高いのではないかと考えたのが、この作品を作るきっかけです。またFrancfrancがちょうど15周年を迎える今年、どういう形でアピールしていくのかを考えてみた時にも、「映画」はメディアとして大変面白いと思いました。劇中の部屋のシーンなどにFrancfrancで扱っている商品を使うことによって、都会で暮らす女性のインテリアの一例が表現できるというのも大きな要因でした。

●「東京を舞台にしたラブストーリー」というのがエグゼクティブ・プロデューサーとしてのご提案だったそうですが、そう思われた理由は?

我々の事業は東京が中心ですし、若い世代の人たちがお客様ですから、そのような人たちのライフスタイルが映し出されるような映画にしたかったということと、メインのターゲット層である20代後半から30代前半のお客様に対して、みんなが興味のある”恋愛”をテーマとするのが分かりやすいだろうし、ストレートに伝わるのではないかと思い、こういったリクエストをしました。



第二弾は明日UP!お楽しみに★


d0111057_177252.jpgFrancfranc
「カジュアルスタイリッシュ」をコンセプトに様々にコーディネイトすることで空間の中で生きてくる家具や雑貨を提案するブランド。1992年、生活空間を豊かにするインテリアショップとして天王洲アイルに1号店を出店し、今年15周年を迎えた。現在、国内はもとより香港(2店舗)を含め、94店舗(2007年5月15日現在)で展開
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-06 17:08 | interview | Comments(0)
【お知らせ】結衣ちゃんの動画メッセージが追加UP
d0111057_1613399.jpgBrangita恋するマドリ特設サイトにて
結衣ちゃんの動画メッセージ第一弾が
UPされました!

是非ご覧下さい!

Brangita特設サイトはこちら>>
[PR]
by koisurumadori | 2007-08-06 16:13 | news | Comments(0)


news pre-story theater diary links goods 恋するマドリ公式サイト
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム